新・ぜんそく力な日常

プロレスとキン肉マンを愛する喘息持ちブロガーの日常絵日記

No.1546 ついに妻も喘息と診断される!だけど処方された薬が全く違った❗️

いつも訪問ありがとうございます😊


以前、妻のユリが咳喘息になったエピソードを書きました。


薬を飲んで一時期はかなり良くなったユリでしたが、先月からまた咳が増えてきて、ここ最近は少し酷い状態だったので、今度は僕のかかりつけの病院に一緒に行きました。(前はユリのかかりつけの病院だった)


僕のかかりつけの病院は、呼吸器科なので、内科の時より、詳しく診てもらえました。


そしてユリの診断結果が…


喘息!

咳喘息を拗らせて、完全な喘息になったそうです。


なんと夫婦2人で喘息!


ただ、僕と違い大したことないそうなので、その辺は安心しています。


そして家に帰ってきて…




僕がいつも飲んでいる薬は、ティオフィリン 、プランルカスト、カルボスティン、アドエア、スピリーパ、そして発作時にサルタノール、あと神経痛の薬リリカを飲んでいます。


対してユリが処方されたのは

フルティフォームとメプチンエアーという吸入薬。


僕はこの二つは処方された事がないので、ネットで調べてみました。



僕の方が強い薬飲んでる〜!って、勝ち誇ってないからーww

やっぱユリの方が喘息が軽い分、薬も多少弱めみたいです。(ネットで調べただけなので、もしかしたら違うかもしれない)


勝ち誇った訳じゃないけど、やっぱ僕の方が喘息が酷いんだなと、あらためて感じました。


ユリも薬の副作用で、手が震えるとか体験して

「これが手が震えるって感覚…」

と驚いてました。

「あ〜こんなの毎日感じてるよ!」

「わーやだー!」


2019年は夫婦揃って、喘息を改善させたいですね。


喘息治療記事





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow