新・ぜんそく力な日常

プロレスとキン肉マンを愛する喘息持ちブロガーの日常絵日記

牛乳を大量消費できると話題の古代のチーズ・蘇を作ってみた!(妻が)

いつも訪問ありがとうございます😊


新型コロナウイルスによる一斉休校の影響で、給食の牛乳が余っている事から話題になっている、古代のチーズ蘇を作ってみました!


…ていうか作ったのは、妻のユリなんですけどね。


僕がブログネタ用に今度作ろうと思っていたら、作り始めていたんですよね!


なので慌てて写真を撮らせてもらいました!


材料は牛乳のみ!


本当は1〜2Lと牛乳を大量に使うところなんですが、うちの娘達が牛乳をあまり好きでないので、とりあえずお試しということで、400mLを使いました。


フライパンに牛乳を入れて、弱から中火くらいで熱します。



焦がさないようにかき混ぜながら熱していきます。


煮詰まってきたら弱火にしてください。


牛乳の量が少ないので、20分くらいで



こんなに少なくなりました。


さらに10分ほど混ぜながら熱すると、粘り気が強くなり



そこからは一気に



固まっていきました。


ポテサラのような固さらしいです。



牛乳を温め出して40分くらいで完成です!



平たくしてラップにくるんで冷やします。


冷えたものを切って


蘇の完成です!


匂いはチーズに近いです。


食べてみると、とてもミルキー


素朴だけど、牛乳本来の甘味が出ていて美味しいです。


塩をかけると、牛乳の甘味がさらに引き立ち、ハチミツをかけると、甘いスイーツに!


娘達も美味しいと言っていたので、今度は1Lくらい使って作ってみたいですね。



今回は牛乳が400mLだったので40分くらいで作れましたが、1Lとかになるとかなり時間がかかると思います。


ちょっとしたおやつとして作るなら、4〜500mLくらいで作るのがいいかもしれないですね。


料理関連記事







応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow