新・ぜんそく力な日常

プロレスとキン肉マンを愛する喘息持ちブロガーの日常絵日記

No.1581 市役所から住民税の申告書をもらって来れなかった超情けない理由

いつも訪問ありがとうございます😊


もうすぐ確定申告の時期ですね。


僕もまあ昨年は多少ですが収入を得ているので、税金については色々やらないといけません。


税務署やら市役所に問い合わせて、色々と準備をしています。


それでまずは住民税の申告書が欲しいと思い



持病の喘息で通っている、かかりつけの病院の帰りに、市役所に行って、住民税の申告書をもらってこようと思いました。


そして病院に出かけて、約2時間後…



実は僕、住民税の申告書をもらわなかったんです。


ちゃんと市役所まで行ったのにね…


で、なぜ市役所まで行って、申告書をもらわなかったのか?



その理由が…





所持金が100円以下だったから‼︎

実は僕、持病の喘息は、とある認定を受けていて、治療費がかからないんですよ!


この日も、どうせ治療費がかからないからいいやと、お金を4000円しか持って行かなかったんです。


普段なら4000円あれば全く問題なかったのですが、この日は別件で病院の診断書が必要で、診断書代で3000円もかかってしまったんです。


さらに喘息とは別にリリカという神経痛の薬ももらう事になっていて、これは薬代が920円かかったんです。


所持金4000円で、使ったお金が診断書代+リリカで3920円。


この時点で残金が80円。(実際には1円玉が数枚あったので、実際のお金は90円弱)


こんな状態で市役所にいきました。


住民税の申告書は、市民税課にあるかと思い行ってみると見当たらない。


ここで市民税課の人に聞いてすぐにもらえればいいのですが、その時に万が一お金がかかったら…


たぶんタダでもらえる物だと思うけど、もしお金がかかったら…


僕「すいません、住民税の申告書ください」

職員「あっはい、ではあちらの申請書を書いて、受付に提出した下さい。」


数分後…

職員「お待たせしました。申告書1枚で、200円です!」

僕「あ、すいません、お金足らなくて…」


48歳のおっさんが、200円も払えないって、めっちゃ恥ずかしい!


と、想像してしまい、そのまま帰ってしまったのです。



家に帰って妻に

「んもー!パパがよく買い物しているんだから、普段からお金をちゃんと持っていてよ!」

と、怒られてしまいました。



どうせまた近々かかりつけの病院に行くので、今度はちゃんと申告書をもらうつもりです。


お金が全くないと、不安になってへんな想像しちゃうんですね。


今度からは普段からでも、もう少しお金を持っていくようにします。


病院関連エピソード






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow