新・ぜんそく力な日常

プロレスとキン肉マンを愛する喘息持ちブロガーの日常絵日記

どんなにおバカパパだって娘が虫歯にならない為に赤ちゃんの頃はチューしたいのを必死で我慢していた

今日も訪問ありがとうございます😊


本日6月4日は、旧虫歯予防デー(現在は6月4日〜10日までが歯の衛生週間になっています。


今回は、虫歯予防に関するエピソードを旧ブログのリメイクで紹介します。


これは長女リナが産まれて2日目の事です。


リナが産まれた病院は、2日目から母子同室になります。


病室にリナが来たと言う知らせを受けて、早速病院に向かいました。


そして…



前日も立ち会い出産をして、リナの事は見ていますが、やっぱり可愛くて、何回見ても飽きない…


もうデレデレ状態でした!


可愛くて顔を近づけようとすると、妻のユリが…



と、釘を刺す!


親に虫歯があると、3歳ぐらいまでは、チューで親の虫歯菌が移ってしまい、虫歯になりやすくなってしまうそうです。


僕らも過去に虫歯の治療をしているので、リナの為にチューを我慢しました。


それでも




リナの顔を見ていたら、もうウズウズして来て…


絶対チューしちゃダメ!


だけどチューしたい!


僕らは夫婦は、この欲求を耐える為に、こんな事をしました!



犬かーい!

もうね、僕ら2人、リナの口元をずっとクンクン匂いを嗅いでました。


リナの匂いは甘ーいミルクの香り…


それはもう…癒しの香りでした。


その後、リナが3歳になるまで、毎日のように口元をクンクンと嗅いでいました。


ちなみに次女のリンにも同じ様にクンクンしていました。


僕らの努力のお陰で娘達は、中3と小6になっても、虫歯が1本もない状態をキープしています。



あの頃はもう本当にチューしたかった…


あの頃の我慢の反動が、今の娘達へのチュー攻撃に繋がっているのかもしれないですね。


皆さん、3歳まではチューはしない方がいいですよ!


じぃじ・ばぁばにも我慢させてくださいね。


チューを我慢した反動






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow