新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常〜喘息持ちパパの絵日記ブログ

ちょっとおバカな病弱パパとその家族によるドタバタ絵日記

睡眠時無呼吸症候群の治療機器CPAPをさっそく使ってみた!

いつも訪問ありがとうございます😊


昨日は長女リナの誕生日に、たくさんのお祝いコメントありがとうございました!


本人も大喜びのいい誕生日となりました。



さて、4月から導入予定でした

睡眠時無呼吸症候群の治療機器・CPAP(シーパップ)がついに我が元にやってきました!


メーカーの方が直接持って来てくれ、機器の説明をしてくれました。



と言うわけで、本日は持続陽圧呼吸療法、通称CPAPのレビューを書きたいと思います!



専用のバッグがあって、CPAP一式がちゃんと入るようになっています。


旅行の時など、このバッグに入れて持っていけます。


バッグの大きさは、持ち運び用として考えると、ちょっと大きい気がします。



これが本体です。


機器の設定もメーカー側でしておいてくれたので、電源とスイッチを入れればすぐに使えるようになっています。



これが鼻に着けるマスク!


上側が鼻に着ける部分です。


バンドの強さは調整できます。



ホース。


鼻マスクと本体を繋いで、空気を送ってくれます。



電源コード。


コンセントを繋ぐと、いきなり本体に電源が入ります。




フルセットです。



本体には転送機能が付いていて、自動でかかりつけの病院に僕の睡眠データを転送してくれるそうです。


さらにSDカードも入っているので、万が一転送不良が出た場合でも、SDカードを持っていけば、データがとれるそうです。



CPAPは本体の電源を入れると、空気が流れてきます。

最初は弱い空気圧なのですが、マスクを装着して、横になるとだんだんと空気圧が強くなってくるんです。



メーカーの方には、CPAP使用中は口を閉じた方がいいと言われました。


CPAP使用中に口を開けると、鼻から入った空気が口から抜けてしまうので、口の中が渇いてしまうそうです。


なので寝る時はテープなどを貼って、口を閉じるようにする事をすすめられました。



そしてその日の夜、さっそく使ってみました!



CPAP使いはじめはの空気圧が弱いので、違和感なく眠りに入れました。

ただ夜中に鼻のマスクが蒸れて、鼻が痒くなり目が覚めてしまいました。


鼻をかくためにマスクを取ると…


ものすごい空気圧!

マスクをつけている時は気にならなかったのですが、取るとバシューッ!とものすごい音が出てました!


蒸れた鼻をかいて、再び鼻マスクを装着!


空気圧が強いので、着けるのに勢いがいります。(本体の方で一時的に空気圧を弱くすることはできるのですが、面倒くさかったのでそのまま装着しました)


そして再び眠りに入り…


早朝、寒さで目が覚める!


中途半端に暑かったおかげで布団を剥いでしまい、寒くて目が覚めてしまいました。


しかしその目覚めはスッキリ!

いつもよりよく眠れた気がします!


妻に睡眠状況を訊いてみたら…

全然いびきかいてなかった!

CPAP初日で効果あり⁈


頭や体のだるさもいつもよりいいですし、日中の眠気も少ない!


メーカーさんの話だとCPAPになれるのに1週間から1ヶ月ぐらいかかるというので、初日からこれは大収穫です!


今後も続けて、眠気や体調がどうなるのか?


またリポートしますね!



衛生面からマスクとホースは毎日洗います。



CPAPについてはこちら

睡眠時無呼吸症候群の検査についてはこちら





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow