新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息持ちのイクメンパパの奮闘記

No.1061 赤ちゃんを夜長く寝かせる方法

いつも訪問ありがとうございます😊


今日はいつもの絵日記とちょっと違う感じで行きます。


赤ちゃんのお世話で1番大変な事って、夜中の授乳やオムツ替えですよね?


生まれたばかりの赤ちゃんは、2〜3時間ぐらいの感覚で寝て起きてを繰り返す。


昼間のお世話ならまだいいのですが、これが夜中になると本当に大変…


少しでも夜を長く寝てくれないか…


我が家では、娘達が生まれた頃に、ある方法を使って、夜寝る時間を長くすることに成功しました。


今回はその方法を伝授します。


※赤ちゃんも個人差があるので、100%成功する保証はない事はご了承ください。

赤ちゃんのいる部屋は、昼間はなるべく明るくする


せっかく赤ちゃんが寝ているからと、カーテンを閉めて暗くしたり、なるべく物音を立てないようにしますが、それをあえてやりません。

カーテンを開け、部屋を明るくし、普通に生活します。


これによって赤ちゃんが起きてしまう事がありますが、早い段階で、昼間は明るく賑やかな時間だと認識してくれます。


そしてそれとは逆に…

夜になったら、赤ちゃんのいる部屋は暗くし、静かにする


外が暗くなったら、部屋の電気を消す、それが無理なら、赤ちゃんの周りだけでも暗くしてください。

そしてなるべく静かに…


こうすることによって、赤ちゃんは、夜は暗くて静かな、眠りやすい時間だと認識してくれます。


これを毎日繰り返すと、徐々に夜長く寝てくれるようになります。


ウチの娘達は生後2〜3ヶ月頃までには安定して夜5〜6時間以上寝てくれるようになりました。



ちなみに長女のリナは、効果がありすぎて…




生後3〜4ヶ月で半日以上眠る事もありました!

さすがにこの時は、呼吸しているか確認したり、起こそうか迷ったりしました。


この後も徐々に睡眠時間は増え、夜泣きが始まる7ヶ月過ぎまでは、平気で8〜9時間は寝てくれるようになりました。



ただ夜泣きは、さすがに無理でした…


すやすや赤ちゃんα波 ぐっすりおやすみオルゴール プレミアムベスト

すやすや赤ちゃんα波 ぐっすりおやすみオルゴール プレミアムベスト

赤ちゃんを幸せな気分にする音楽療法「お父さんの顔、お母さんの顔」

赤ちゃんを幸せな気分にする音楽療法「お父さんの顔、お母さんの顔」





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly