新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息と睡眠時無呼吸症候群と戦うおバカパパの日常

自宅建て替えの時の地鎮祭で起きた珍事

今日も訪問ありがとうございます😊


過去の記事をリメイクするシリーズ、今回のエピソードは、家を建てる前に行う、地鎮祭で起きた珍事をアップします。


僕は10年前に、自宅を建て替えしています。


妻がいつか来る大地震に備えて、安心できる家にしたいとの事で、少々無理をして、鉄骨住宅で有名な某ハウスメーカーと契約しました。


10年前の8月某日、仮住まいに引越しも終え、古家も取り壊され、新築を建てるための地鎮祭を行う事になりました。



前日は大雨で地鎮祭はどうなるのかと心配していましたが、天気は回復し、なんとか開催する事が出来ました。


僕ら家族4人と、神主さん、営業担当のUさん、設計士、現場監督の計8人が参加しました。



そして妻のユリが…



担当のUさんに、地鎮祭の様子を写真撮って欲しいとお願いしました。


担当のUさんは、ちょっとそそっかしいところはありますが、とても真面目で良い方。


地鎮祭には参加せず、撮影の方を引き受けてくれました。



そして地鎮祭がしめやかに行われ…




その時!




担当のUさんは、ぬかるみに足を取られてしまいました!


神主さんの祈祷はもう始まっています。





右足を抜けば左足が埋まる、左足を抜けば右足が…


なんども繰り返すUさん。


神主さんの声とUさんの

「ヤバいヤバい!」

の声が入り交じる状態…


みんな地鎮祭どころじゃなく、Uさんの方が気になって仕方ない…



真面目なUさんは、そんな状態でも…





必死に写真を撮ってくれました!



そんなUさんが撮ってくれた写真が…



神主さんも含め、全員が爆笑している写真でした!



地鎮祭の後Uさんは

「地鎮祭で、埋まってしまうなんて、申し訳ありません…」

と謝っていましたが、僕らは

「いやいや、こんな笑える地鎮祭なんて、一生味わえないから」

「それより靴は大丈夫でしたか?」

と逆に慰めてあげました。




そんな担当のUさんでしたが、この1ヶ月後に遠方の支店に転勤になってしまい、別の担当さん(すごい優秀な方)と交代する事になりました。


この地鎮祭での事が原因?


とは思いたくないのですが…





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow