新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息と睡眠時無呼吸症候群と戦うおバカパパの日常

誰もいないはずの倉庫の天井から顔を出すおじいさん

今日も訪問ありがとうございます😊


今回も以前使っていたブログからのリメイクになります。

今回は妻が新入社員だった頃の恐怖体験です。

※こちらは別の恐怖体験


今から18年前、妻のユリは僕と同じ小さな成形工場に入社しました。



その日ユリは工場の倉庫で1人で作業をしていました。


最初は普通に作業していましたが、何かちょっとおかしい…




やはり何かおかしい…


すると…




誰かに見られていると感じたそうです。


誰もいないはずなのにおかしい⁈


とてもイヤな予感はしましたが、ユリが恐る恐る振り向くと…



倉庫の天井からおじいさんが顔を出し、ユリをじ〜っと見ていたそうです!


倉庫には業務用エレベーターがあり、そのときは上に上がっていて、その隙間から、顔を出し、ユリを見ていたそうです。


ユリは声にならない悲鳴をあげて、倉庫から飛び出しました。


そしてしばらくして、様子を見に行くと、おじいさんは消えていたそうです。



ユリはこの日以来、おじいさんを見てませんが、別の同僚もこの倉庫の近くで、ウチの作業着を着たおじいさんを見ているので、もしかしたら、昔勤めていた人の霊が、ここに留まっているのかもしれないですね…





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow