新・ぜんそく力な日常

プロレスとキン肉マンを愛する喘息持ちブロガーの日常絵日記

初寄稿記事裏話・市原悦子はこうやって描いた!

今日も訪問ありがとうございます😊


本日2本目の記事は、僕がを知る通信さんに初寄稿した記事のちょっとした裏話です。



初寄稿した記事です。

まだ読んでいない方は読んでね!


上の記事内で、市原悦子さん風のイラストがあるのですが、実はこれ、最初は僕自身のイラストだったんたです。



このイラストでデータを送ったのですが、記事内の

市原悦子さんのように見ていた。」

という文面を見た担当さんがイラストを市原悦子さんに変えたら面白いのでは?とアドバイスを受けて変えたものなんです。


デジタル描きの方なら何の問題もなく描き変えられるのでしょうが、僕の場合…

下書きとペン入れはアナログ描きなんです。


さて困った!


このコマをまるまる描き直すか?


でも全く同じように描くのもまた面倒!


ならばアナログ描きだけど、デジタルと融合して修正しよう!


と、僕の絵の部分だけ、市原悦子さんに描き直す事にしました!


まず僕が行ったことは…


通常の大きさで、こっそり覗く市原悦子さんを描きました。



そしてこの絵をPhontoと言うアプリを使ってもと絵と合成しました。

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ

  • youthhr
  • 写真/ビデオ
  • 無料


まずはアプリでもと絵を表示させ、左下のメニューボタンから、画像追加を選びます。



これでカメラロールから、市原悦子さんの絵を選びます。



すると、縮小された状態で出てくるので、これを…



大きさを微調整し、僕のイラストに重ねました。


あとは文字を入れ、画像を重ねた事で、消えてしまった部分を

メディバンペイント

メディバンペイント

  • MediBang inc.
  • エンターテインメント
  • 無料
MediBangと言うお絵描きアプリで修正すれば完成です!



修正されたイラストは、リンク先で確認して見てください。


ちなみに6コマ目も最初は



こうなっていました。


こちらも修正後を確認してみてください。


我ながら、よく修正できたと思います。


以上、初寄稿記事の裏話でした。



ブログで漫画を描きたいけど、スマホしか持っていない方はぜひ参考にしてみてください。

こちらの記事もおススメです!





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow