新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息と睡眠時無呼吸症候群と戦うおバカパパの日常

前日に炊いたご飯がなぜか次の日にベチャベチャになっていたのはなぜか?

今日も訪問ありがとうございます😊


今回も旧ブログからのリメイクになります。


これは今から20年以上前のエピソードです。



18年前に亡くなった僕の親父は、トイレに入ってもほとんど手を洗わない人でした。


小の時は全く洗わないし、大の時でも指先をチョロチョロとゆすぐ程度…


母がいくら言っても聞かず、しまいには

「インドじゃ左手は洗わねーんだ!」

と意味不明な言い訳をする始末。


「ここは日本だし、お尻拭いているの右手でしょ!」

とよく母に突っ込まれていました。





朝ごはんを食べようとしたら、なぜかご飯がベチャベチャと水っぽいのです。


前日に炊いた保温のご飯でしたが、その前日の時は、普通の炊き具合でした。


なんか変だな…


と思いながらも



弟とともに食べていると、半分ぐらい食べたところで弟が…

とんでもない事を思い出したのです!




ゲロゲロ〜!


今でこそ、おにぎりを作る時は、ラップを使って握りますが、当時は素手!


夜中にトイレで起きた親父が汚い手に水をつけておにぎりを握る!


当時受験生だった弟はまだ起きていて、何気にその時を見ていたそうです。



そしてその時の手水がたっぷりしみたご飯を僕らは食べてしまったのです!


親父自身は自分のだからどうでもいいですが、被害をくらった僕らは大パニック!


弟には

「なんでもっと早く思い出さねーんだ!」

「仕方ないだろ!俺だって勉強してたんだし!」

と、喧嘩寸前になるし、気持ち悪くて吐きそうにはなるし、朝から最悪でした。



それからはご飯は保温にせず、食べきるか、余ったら冷凍保存する事になりました。


みなさん…


トイレの後は、ちゃんと手を洗いましょう!


親父のはちゃめちゃエピソード





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow