新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常〜育児漫画やその他色々

喘息持ちライターの4コマ育児絵日記ブログ

これが子供の頃じゃなく現在だったら確実に熱中症で逝ってた話

今日も訪問ありがとうございます😊


久しぶりに旧ブログからのリメイク記事になります。


ピーク時よりかは気温が下がりましたが、まだまだ暑い日が続きますよね。


今回は僕が小学生の高学年の頃の真夏のエピソードになります。


その頃の僕の家は、親父が色々とやらかしてしまい、貧乏になっていました。



リフォームするお金もないので、家のあちこちがボロボロで、網戸なんかは、破れるは斜めって隙間だらけだわと、全く機能をしていませんでした。


そのため…


夜に窓を開けて寝ている時なんかは、コウモリが入って来て、家族で大パニックになる事がしばしばありました。


そんな網戸の状態なので…



窓は開けられないと、ずっと閉めっぱなしにする事になりました。



そうなると…



これが今の猛暑の時だったら、確実にヤバい!

僕が子供の頃なので、今よりかは気温が低いですが、それでも窓を閉めっぱなしの部屋は、相当な暑さ!


襖一つで隣の両親の部屋には、クーラーはあるのですが、昭和時代の物凄い電気代がかかる物なので、つけていませんでした。


1階の洋間には、少し新しめクーラーがあって、それはつける事が出来るのですが、1階には当時地獄の主がいて

安心して寝る事が出来ません!


家族全員、蒸し風呂の中で寝ていました。


もしこの時の気温が、今の猛暑状態だったらきっと

「一家五人、熱中症で死亡!」と、ニュースになっていたと思います。


その後、僕も大人になり、自分で最新のエアコンを買って、やっと夏場を快適に過ごせるようになりました。



まだまだ猛暑の日はあると思います。


皆さんも熱中症にはお気をつけくださいね。


コウモリ関連のエピソード





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow