新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息持ちのイクメンパパの奮闘記

スマホで簡単、誰でもLINEスタンプを作成する方法 (追記あり)

今日も訪問ありがとうございます😊


はてなブログに引越ししてから、あまり宣伝していませんが、実は僕


LINEスタンプを販売しています!


LINEスタンプって、パソコンを使って作るので、大変なイメージがありますが、実は…

スマホだけでも作れるんです!


現に僕が販売しているLINEスタンプも、iPhoneのアプリを駆使して制作しています。


今日はみなさんに、誰でもスマホで簡単にLINEスタンプを作成する方法を教えます。

記事中に登場するアプリはあくまで参考用なので、アプリの使い方は、ここでは書きませんので。

キャラクター絵を描く

まずLINEスタンプの元となる絵を描きます。

これは紙とペンで手描きでOKです。

ただ必ずオリジナルなキャラを描いてください。

LINEスタンプ様に40〜42種類描いてください。

描いた絵をiPhone(スマホ)に取り込む

描いた絵は

スキャナアプリを利用してカメラロールに保存してください。



こんな感じ。

保存した絵に色を塗る


スマホにはいろんなお絵かき色ぬりアプリがあるので、これを使い、カメラロールに保存した絵に色を塗ってください。


色を塗るとLINEスタンプらしくなります。

絵に文字を入れる

iPhone(スマホ)アプリには、画像に文字を書き込めるアプリがあるので、それを利用します。


これでLINEスタンプの絵は完成です。

アプリを使うのが面倒な方は…

色ぬりアプリや文字入れアプリを使うのが面倒な方は

最初の手描きイラストの時に、手書きで文字入れも色ぬりもやってもOKです!

注意としては、スキャナで取り込んだ時に、色をが薄くて認識されない様、濃いめに描いてください。

背景を切り取る

こうして描いた40〜42個のスタンプの背景を切り取ります。


画像の背景を切り取るアプリがあるので、それを利用してください。

文字の細かいところまで切り取らないと、後で審査が通らなくなるので、ここは慎重に…


これでやっとLINEスタンプの完成です!

画像の大きさを調整する


画像を調整するアプリがあるので、それをつかいます。


LINEスタンプの規定のサイズは

タイトル W240×H240 1個

タグ W90×H74 1個

メイン W320×H370 40個

タイトルとタグ用のスタンプは、メイン用のスタンプを使っても構いません。

LINEスタンプを申請する

スタンプが完成したら

LINEクリエイターズマーケットで登録・申請します。


この時iPhoneの場合、注意が必要で、完成したスタンプを登録する時、Safariから申請すると、カメラロールに保存したLINEスタンプをアップロードすることができないので、別のブラウザアプリを使って、そちらから申請してください。



僕はPuffinというアプリから申請しました。

こうして申請して、審査が通れば無事に販売できます。

まとめ

LINEスタンプを販売してみたいけどパソコンがない。

子供の落書きをLINEスタンプにしてみたい。

そんな方達にぴったりの方法なので、ぜひお試しください。


販売したスタンプが、売れる売れないは、今回の記事とは関係ないので、ご了承ください。


ちなみに僕のLINEスタンプは、あまり売れてません…


今回の記事で興味持たれた方、もしよかったら、僕のLINEスタンプも買ってくださいね(笑)

追記

調べたら、LINE Creators Studioというアプリも最近出ているそうなので、そちらを使うと、背景の切り取り、スタンプの申請がもっと楽なようです。

今のところまだ日本限定のアプリになっています。






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly

広告を非表示にする