新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息持ちのイクメンパパの奮闘記

彼女(妻)からの電話で何も話さない僕

今日も訪問ありがとうございます😊


今日は僕の旧ブログの

過去の作品のリメイクです。



それは僕と妻のユリが付き合ったばかりの頃でした…


当時の僕はまだ携帯電話を持っていなかったので、ユリは僕と連絡を取るときは、家に電話をしていました。


ある日の休日、ユリは僕の家に電話しました。



出たのは僕…



僕とユリは付き合い始めたばかり。


普通なら彼女の声を聞いて、ハイテンションで話し始めるはずなのに、この日の僕は無口…


ユリも不思議がって…



何度も僕に話しかけていました。


しかし僕は全く話しません…



そんな沈黙がしばらく続きました。



そして…











実は留守電だったのですww


当時の我が家は、イタズラ電話が多かった為、あえてこんな変な留守電にしていました。


誰かが家にいる時は、まずは留守電に出てもらい、相手に名乗らせてから、電話に出る様にしていました。



ユリもそんな留守電とは知らず、僕に無視されたのかと思い、焦ったそうです。


ユリも含め、この留守電を聞いた知り合い勢は、みな後で怒った事は、言うまでもありません。


ゼロから教えて電話応対

ゼロから教えて電話応対





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly

広告を非表示にする