新・ぜんそく力な日常

プロレスとキン肉マンを愛する喘息持ちブロガーの日常絵日記

自分の決断は間違っていなかった!と思えるように今後の活動を頑張っていきたい

いつも訪問ありがとうございます😊


本日の記事は、お題から書きたいと思います。


今回のお題「迷い」と「決断」


僕にとって迷いと決断と言ったら、21年間勤めた会社を昨年の11月に会社を退職したことでしょうね。


町工場のようなとても小さな会社でしたが、その会社では結構重要なポジションで仕事をしていました。


しかし会社の社長との意見の食い違いから、パワハラを受け、職場環境やらストレスやらで体調を崩し、持病の喘息を悪化させてしまいました。


家族には仕事を休んだ方がいいと言われたのですが、重要なポジションで仕事をしているので休むと会社に迷惑をかけると思い、無理をしながら仕事をしていました。


しかし体調は悪くなるばかり、流石に自分でも仕事を休んだ方がいいのではと思い始め、休むか仕事か迷いました。


なかなか決断がでない中ある日、妻にこんな事を言われました。



定年までの14年間の為にその先の人生を台無しにするのか?


定年になって会社を辞めた後、ボロボロの体で何ができる?


このまま無理をしていたら、定年どころかその前に死んでしまう!


ちょっとキツい言葉でしたが、妻のその一言に僕はしばらく仕事を休む事を決断しました!


そして会社にもなんとか納得してもらい、しばらくの間仕事を休む事にしました。


そして休職中、持病だけではありませんが、合計5度の入院と4度の手術をしたりと
全喘息患者必見!気管支サーモプラスティ治療体験完全版! - 新・ぜんそく力な日常
けっこう大変な経験をしました。


しかし体は無理をして仕事をしていたらツケは大きく、最初の頃よりは良くなったものの、体調を崩す前の状態には戻らず、気づけば休職も1年半を過ぎ、傷病手当金の支給が終わる頃…


体調が完全に戻らない状態で仕事復帰するか、それともこのまま退職して体に負担が少ない仕事を探すか、ここでも迷いました。


妻は会社の環境などで体調を崩したのだから、無理をしてまた悪化させても困ると、生活は大変になるけど、会社は退職した方がいいと言ってくれました。


僕の中でも退職する方向で気持ちは固まっていました。


しかし…


上にも書きましたが、かつて僕は会社の重要なポジションを任されていた身なんです。


そんな僕が会社を休職した時、一番迷惑をかけたのは、職場の仲間達です。


僕がいない間、職場の状態は最悪になり
休職中の会社の現状が悲惨な事になっている - 新・ぜんそく力な日常
以前にも増してパワハラが横行する事に…


その仲間達の事を考えると、このまま退職していいのかとも思いました。


そこで僕は決断しました。


退職ではなく、時短勤務で仕事復帰をしよう!

以前のような重要なポジションでの仕事は無理だけど、迷惑をかけた仲間達を少しでも助けたい。


その為に体への負担を考慮した時短勤務を会社にお願いして、また頑張ろうと思いました。


そして僕の希望を会社側に話したのですが…


時短勤務は認められなかった!

傷病手当金の支給が終わるから仕事復帰するなんて、虫が良すぎる!


会社側は、復帰するなら今まで通りの仕事を一日フルで働いてもらう!


それができないなら辞めてくれ。



…他にも色々と言われましたが、僕はもう会社には必要ない人間だったようです。


そして僕は、21年間勤めた会社を退職する決断をしました。



現在は、新たな仕事を探しながら、ブログやライターとしての執筆活動もしています。


アラフィフで病気持ちの僕なので、かなり辛い状態にはなっています。


それでも妻や娘達とより多く触れ合える今、気持ちはとても充実しています。


あとは一日も早く自分に合った仕事が見つかるか、ブロガーとしての成功するかで、会社を退職した決断は、間違っていなかったと思うようにしたいです。


#「迷い」と「決断」

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜
Sponsored by イーアイデム


僕の著書「新・ぜんそく力な日常」好評発売中!
ブログにはない新作も収録!





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow