新・ぜんそく力な日常

プロレスとキン肉マンを愛する喘息持ちブロガーの日常絵日記

平成最後の日だからどんな平成を過ごしたか振り返ってみる

いつも訪問ありがとうございます😊


いよいよ平成も今日で終わりですね。


昭和生まれの僕としては、この平成の30年間を丸々生きてきたわけですよ。


そんなわけで、本日は自分が過ごしてきた平成の30年間を振り返ってみたいと思います。


平成元年は1月8日からスタートでした。


僕の誕生日は1月13日なので、18歳直前で平成を迎えた事になります。


多少時期は前になりますが、あの頃は色々あって、高校を中退してしまい、別の高校に編入した頃でした。

人生初の彼女もでき、少し遅いながらも青春を過ごした時期でした。


そして20歳で高校を卒業して最初に就職した会社もなかなかのブラック企業で、外注回りの仕事なのに、気づいたら遠くの工場の管理をさせられたり、外回りの仕事の後に工場の仕事を夜遅くまで手伝わされ、しかも残業代はナシ!
外回りの後に辛いから、残業代の出る工場勤務にさせてくれと言ったら、その分の手当て減給され、結局は給料は変わらずという酷い会社で、わずか1年ちょっとで辞めてしまいました。

この会社で良かった事ってこれぐらいか?


そして会社を退職後、子供の頃からの夢だった漫画家を目指すべく活動をしました。


5年間活動したのですが、全くの鳴かず飛ばずで、単発の4コマが数本掲載されたり、とある賞の最終選考まで残った事がある程度で、実質ほとんど引きこもりのニート状態でした。

漫画家活動を諦め就職した会社が、昨年まで勤めていた、とある町工場でした。


この会社もかなりブラックな会社でしたが、なによりも驚いたのは、社員達の個性!


恐ろしいぐらいインパクトの強い人達でした。

う○こを漏らしたまま出社した人

月に1度しか風呂に入らない人

などなど独特すぎる人達がいました。


こんなブラックで変な会社ですが、入社した数年間は悪くはなかったです。


2人の弟達も同じ会社に勤めさせてもらったり

妻のユリもこの会社に勤めましたしね。


そして今から18年前にユリと結婚をしました。


そしてその後、2004年に長女のリナ、2006年に次女のリンが誕生し、家族4人、幸せに暮らしていました。


しかし…


10年程前に起きたリーマンショック以降、会社のブラック度が増してしまい、リストラやら減給やらで、生活は一変してしまいました。


仕事中ギックリ腰になり、仕事を一週間休み、さらに1ヶ月後、激務から風邪をこじらせて肺炎になり、仕事をに週間以上休む事になりました。

そしてこの頃から、社長との関係も悪化し、何度もパワハラを受ける事になります。

それでも家族のため会社のためと頑張って行きましたが、気づけば僕の体はボロボロで、両肩は金型の持ちすぎにより、インピジメント症候群を発症

3年前には帯状疱疹を発症

そしてその影響から、今までずっと症状が治まっていた持病の喘息の悪化!

この喘息の悪化により、長期休職をする事になりました。


喘息を治すため、いろんな治療を試み


喘息はかなり良くなったものの、悪化前の状態には戻らず、昨年20年間勤めた会社を退職しました。


そして現在、2人の娘達は、元気にすくすくと成長し、この春、高校と中学校に進学しました。


そして僕はこの平成最後の月に、喘息の新たな治療薬デュピクセントを始め

更なる改善を目指しています。


現在は無職ですが、再就職を目指しながらも

7年前から始めたブログ(このブログは2年前)での成功も目指して頑張っています…


が!


先月のPVが全盛期の1/5にまで落ちていたのですが、平成最後の今月のPVは…


さらに1/7にまで落ち込んでしまいました…


もうどうしていいのかわからない状態になっています。


明日から新元号の令和になりますし、なんとか気持ちを切り替えて頑張っていきたいと思いますが…


もしかしたら、1回ぐらい記事を投稿するかもしれないですが、令和でもよろしくお願いします。






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow