新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

おバカな親父の絵日記と雑記ブログ


前にいた会社の先輩の行動が強迫性障害の確認行動に当てはまった話

今日も訪問ありがとうございます😊


今朝の事なんですが、いつものようにブログ訪問をしていました。


そして読者登録している、アオイSNSというブログを運営しているしろんさんの記事を読んだんですが

この記事の中で取り上げていた


(OCD)強迫性障害の確認行動の症例のイラストを見て


僕が前に勤めていた会社の先輩に完全に当てはまると思いました!


その先輩の行動は過去に何度かネタにしていて、当時は強迫性障害とは知らず、ちょっと笑いを交えた感じで書いていました。


今回、その先輩の行動がどんな感じだったのか、過去の漫画からあらためて紹介したいと思います。


先程も書きましたが、漫画の中では、当時は病気とは知らずに笑いを交えて描いているので、その点はあらかじめご了承ください。



強迫性障害ではないかと思う会社の先輩とは


僕の先輩で元上司のラード(Sさん)さんです。

※ラードさんについては、を知る通信様のこの記事を読んでいただくとよくわかります。


かなり前に描いた漫画もあるので、名前の表記が、ラードさんやSさんになってますのでご注意下さい。



異変に気付いたのは15年ぐらい前

ラードさんの異変に気付いたのは、15年ぐらい前の仕事上がりの時です。


工場の機械も全部止めて、戸締りもし、いざ帰ろうとした時です…

止めた機械のブレーカーのところから、何かブツブツと聞こえてきました。


なんだろうと見に行くと



ラードさん(Sさん)が、ブレーカーのレバーを指差し、何度も何度も


大丈夫と呟いていました!

僕はそれを見て、怖…って、思いました。


全てのものに確認

このブレーカーの件からですか、ラードさんの確認行動はエスカレートして行き…


水道の蛇口の確認…


下駄箱のスリッパの確認…


工場の蛍光灯の確認…


自分のロッカーの確認と

あらゆる物に確認していました!

当時は、何をそんなに確認する事があるんだと思っていました。


確認がさらにエスカレートする

ラードさんの確認行動で一番すごかったのが、自分のロッカーの確認でした。


長い時間、ロッカーの中を確認し


扉を閉め鍵をかけます。


そして鍵が開かないかチェック!


このチェックが激しすぎて



ロッカーの扉を破壊!


その後も壊れた状態で、扉のチェックを続けて、取手を完全に破壊します。


この状態だと扉のチェックができないからと、終いには


扉を押して、鍵の確認をしてました!

ロッカーの確認がさらにエスカレート!

その後ロッカーの確認がさらにエスカレートして、昼休みにジュースを買うために、ロッカーを開けた時の事です。


僕は更衣室で、ブログの訪問をしていました。


ロッカーの中を細かくチェックするラードさん(Sさん)。


そしてその後ろには、隣にある自分のロッカーを開けたいが、ラードさんが邪魔で開けられず、退くのを待っている、前に月に一度しかお風呂に入らない人で紹介した、同僚のおじいちゃん(これもあだ名)がいます。

そしてようやくチェックが終わると…


鍵のチェックが続きます。


延々と鍵のチェック!


何分も待たされているのに、後ろのおじいちゃんは微動だにしないし…


息遣いが荒くなるラードさん…


そして僕は…


耐えられず爆笑!

慌てて、iPhoneを見て笑ったように装いましたが、この時間が耐えられませんでした。


当時はラードさんは、異常なまでの心配性なのかと思っていました。


この記事をアップした頃、不安症じゃないかと言うコメントもいただきましたが、今回のしろんさんの記事を見て、ラードさんは強迫性障害だったんだなと確信しました。


最後に

僕は会社を辞めてしまっているので、ラードさんの今がどうなっているのかわかりません。


おそらくこのままか、それ以上に酷くなっている可能性がありますよね。


もしラードさんが、自身の病気に気づいて治療をするとなっても、うちの会社、病気の人に対しては冷たいところがあるので、下手したらクビになっちゃうかもしれないですね…



※ジョブシフト様に寄稿した記事に、鬱病になった若手社員がクビになったエピソードがあります。


僕自身も長い間の闘病の末、会社を辞めました。


僕が思うに、ラードさんがこうなったのも、会社が原因なんじゃないかなと思います。

今はラードさんだけじゃなく、ほかの人達もおかしくなっているみたいですしね…

※ジョブシフト様の寄稿記事にその症例があります。


なんていうか…




ブラック企業恐るべし…


皆さんは過剰に確認したりする事ありますか?

もし気になる方は、早めに病院に相談してみてください。





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow