新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息持ちのイクメンパパの奮闘記

ディズニーランドの帰りに後ろの車にあおられ死ぬかと思った体験談

今日も訪問ありがとうございます😊


先日、高速道路の追越車線でトラックに追突されて、2人が死亡した事故で、走行妨害した男が逮捕されたニュースがありました。


まだ未成年の子供達を残し亡くなってしまったご両親、そして残された娘さん達の無念さ悲しさを思うと、言葉になりません。


そんな悲しい事件で思い出した事があります。


それはまだ次女のリンが生まれる前の事です。


その日僕らは、長女のリナを初めてディズニーランドに連れて行きました。


たっぷり遊んで、少し早めにランドを出ました。


途中、ファミレスで夕食をとり、時間は夜の9時頃…


僕らは国道を走っていました。


道路は空いていましたが、小さい子も乗せているのもあって、スピードはやや控え目、それでも定速の+5キロぐらいの速さで走っていました。


すると後ろから1台の車があおってきました。


僕はあおられても気にしないタイプなので、普通に走ってましたが、かなりしつこい…


途中何度も赤信号で止まり(赤男なので)、道路だって2車線あるのに、追い抜きもせずあおってきます。


僕も仕方なく、少しスピードを上げました。

時速にして70〜75キロ…


それでも車はあおってきます。



そしてしばらく走っていると、後ろの車は車間距離をとっている事に気付きました。


と、次の瞬間!


後ろの車は、ライトをピカッとして、物凄い勢いで僕の車に近づいてきます!

あ!ぶつかる!


しかし車は、ぶつかる寸前で急ハンドルを切り、隣の車線に移り物凄いスピードで僕を追い抜き、走り去って行きました…


僕はこの時

「あっ!」

と大きな声を出したので、後ろの座席の妻がびっくりしたぐらいです。


あまりの恐さにその後、ドキドキが止まらず、途中で妻に運転を変わってもらいました。



後部座席には、妻とチャイルドシートのリナがいましたし、あの勢いで追突されたらと思うと、本当に恐ろしくなります。



車は走る凶器です。


安全に正しい乗り方をしないと、自分にも周りにも危害を加えてしまいます。



後で後悔するような事になる前に、普段から安全運転を心がけましょう。



ちなみに僕は、赤男だけあって、免許取得以来ずっとゴールド免許を維持しています。


だってほら、のべつ赤信号で止まるから、自然と安全運転になるんですww



僕の赤男ぶりがわかるおまけの4コマ

家族でちょっとお出かけ


交通事故を7割減らすたった2つの習慣

交通事故を7割減らすたった2つの習慣






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly

FBファンページから更新通知を受け取る

LINEからでも更新通知を受け取れる様にしました