新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息と睡眠時無呼吸症候群と戦うおバカパパの日常

神主さんにちょっと申し訳ないと思った長女のお宮参り

いつも訪問ありがとうございます😊


さて本日は5月1日です。


5月1日で思い出すのは、14年前の3月30日に生まれた長女のリナの生後1ヶ月でのお宮参りでの事です。


今日はその時のエピソードを紹介します。


今から14年前の5月1日、長女リナのお宮参りの為、地元の神社を訪れました。


お宮参りと言っても、神主に祈祷してもらうようなしっかりしたものはするつもりはなく



お賽銭入れて、拝むだけの簡単なお宮参りにするつもりでした。


神社の境内に入ると参拝客は誰もいない…


賽銭箱の方に向かうと…



あっヤバっ!


巫女さんと目が合った!


とりあえず気にせず前に進む…


さ、お賽銭を入れて…




あっ誰か呼んでる!


いやいやいや、なんでもない、なんでもない…


拝んだから帰ろう!


するとその時、ドタドタ足音が聞こえ…




神主さんショーック!

嫌な予感していたのですが、案の定、神主さんが準備して来てました!


簡単に済ますとは言え、リナにはお宮参り用の服を着せていたので、巫女さんも完全にお祈りすると思っていたみたいです。


この後僕らは、神主さんの視線を感じつつも、絶対に振り向かないように、足早に駐車場へと向かいました。


お宮参りにはそれほど力を入れてなかった僕らだったので、急いで準備して来た神主さんには悪い事したなと思いました。


それでもまあ、リナの七五三の時は、この神社でしっかりと祈祷したので、大丈夫かなぁと!


そんなリナも14歳になり、ここ数年はずっと皆勤賞をとるぐらい健康な子に育ってくれています。


娘達が赤ちゃんの頃のエピソード

こちらは弟が赤ちゃんだった頃の仰天エピソード


ブロ友のすずしんさんが

またまた新作アプリをリリースしました。





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow