新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息持ちのイクメンパパの奮闘記

喘息患者の最後の砦!喘息治療の最先端・気管支サーモプラティ(BT治療)2回目体験記

いつも訪問ありがとうござます😊


報告として書きましたが、持病の喘息の治療の為に行なっている、気管支サーモプラティ治療(BT治療)の2回目の手術が無事に終了しました。


今回も前回の手術同様



朝食は半分の量!


水分は10時まで!


昼食は抜きで挑みました!



朝食少な!


手術前は、消化に悪い乳製品は食べちゃダメと言われているのに、牛乳・チーズ・さらにポタージュまで出てるし!


ちっこいぶどうパンとチーズ抜きのサラダとバナナだけ食べて、後は残しです…


10時に昼用の薬を飲んで、ここからは飲まず食わす…



昼に妻のユリも来て、全身麻酔用の点滴も打って、いよいよ時間!


前回の手術を知っている分、余裕があると思いきや、術後の苦しさを憶えている為、余計ドキドキ…


手術台に寝かされ、手際よく服を脱がされ、色々機器を取り付けられ、手術着を着せられ、そして全身麻酔投入…


酸素マスクをつけられ、深呼吸…


点滴の針のあたりが、麻酔でちょっとピリピリして、そしてゆっくり意識が薄れ…


そして…







「碧乃さーん!わかりますか?」


名前を呼ばれる!


ゆっくり意識が回復するが、目が開かない!


頭ははっきりして来て、指先も動かせる様になったけど、目が開かない!


そうして行くうちに、喉元の感覚が戻って来た!


口からの内視鏡手術なので、口から喉にかけて、何か色々突っ込まれている!


なんかヤバい!


このままだと、気持ち悪くなる…


と、ここでやっと目が開いた!



そして口の中の機器を取り除かれ、なんとかセーフ!



先生・看護師さん達から、手術無事終了の言葉が…


しかし、声が出ないので、頷くだけ!


そして手術室に病室のベッドに運ばれいて、抱かれて手術台からベッド移動…


このまま病室まで運ばれます。


そしてこの途中から、BT治療後に一時的に起きる喘息の発作がスタート!


今回は左肺の痛みと息苦しさと咳と痰!


血痰は出ませんでしたが、咳が前回の手術の時よりかなり出ました!


病室に戻ってからも咳は続いてました。


病室で待っていた妻のユリもちょっと心配そう…


ここで僕もやっとホッとしたのか…


いきなり尿意が!

かすれた声でユリに伝えると

「また〜!」(前回も術後に尿意ww)


呆れながらもちょっとホッとする。


小一時間ほど我慢していると、咳の方は少し良くなって来ましたが、左肺の痛みは止まらず…


麻酔が完全に切れて、トイレに行ける様になり、立ち上がると、再び息苦しさと咳が出てきました。



昨日の記事でも書きましたが、看護師さんが、BT治療の手術は、2回目・3回目の方が辛いと言う患者さんが多いと言ってましたが、まさにその通り!


今回はちょっと辛いですね…


現在も術後の発作の治療の為に、ステロイド点滴と、抗生剤を飲んでいます。(この抗生剤については、長女リナの過去のエピソード

にもあって、そして僕自身もちょっと気になった事があったので、この件については、今度書きたいと思っています)




こちらは夕飯…


咳で苦しかったけど、朝食半分、お昼抜きだったので、しっかり完食しましたよ!



夜も咳で苦しいので、サルタノール(吸入)をやって、少し落ち着いて、眠りました。


が、夜中の1時ぐらいには目が覚め、それからはほとんど眠れませんでした。



現在も動くと咳が出ます。


レントゲン撮影では問題ないので、術後の一時的な発作で間違いないでしょうとの事でした。



このまま咳が治り、順調に回復すれば退院となります。


以上、BT治療体験記でした!


喘息の方はぜひ参考にしてください!


気管支喘息バイブル―成人気管支喘息を診療するすべての人へ

気管支喘息バイブル―成人気管支喘息を診療するすべての人へ

ぜんそくは自分で治せる (祥伝社黄金文庫)

ぜんそくは自分で治せる (祥伝社黄金文庫)






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly

FBファンページから更新通知を受け取る

LINEからでも更新通知を受け取れる様にしました