新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息と睡眠時無呼吸症候群と戦うおバカパパの日常

人生4度目の全身麻酔での手術体験記!&退院報告

いつも訪問ありがとうございます😊


まずは報告から…


一昨日、喉のデキモノ(ポリープ)の手術を終え

そして昨日…


無事に退院しました!


今回は2泊3日の入院予定だったので、ちゃんと予定通りに退院できてよかったです。



そんなわけで今回は、喉の手術の体験記事になります。


昨年10月から半年間で4回目の全身麻酔での手術となります。




まず入院日の3月6日の午前、入院手続きと手術&全身麻酔についての説明や病歴についての質問を受けました。


これも4回目なので、受け答えもスムーズでした。


そして説明が終わり、部屋に案内されました。


今回は先日の睡眠時無呼吸症候群の入院と違い大部屋です。


そしてすぐに昼食の時間


昼食後、耳鼻科の診察がありました。


喉のデキモノの状態を見るため、鼻からカメラを入れます。


4〜5ミリほどの細いカメラなんですが、インフルエンザの検査の時よりも鼻の奥に入れるので、ちょっと気持ち悪い…


デキモノの状態は前回とほぼ変わらない!


明日の手術正式決定となりました。


そして夕方、手術前のシャワーを浴びて準備万端!


夕食…


手術日は朝・昼抜きなので貴重な食事です。


そして朝7時、手術前最後の水分補給として喘息の薬を飲みました。


9時に妻のユリも来て、全身麻酔とその後の治療の為点滴を刺して準備OK!


9時20分ぐらいに手術室へ移動となりました。


4回目の手術室!


もう慣れた場所です。


手術台に寝かされ、脳波や心電図などの機器を取り付けられ、酸素マスクをつけられ、しばらく深呼吸…


そして麻酔投入!


点滴のところがチリチリ痛くなって、そのまま眠り……





名前を呼ばれ目を覚ましました!


目が覚めたのを確認し、各機器を取り外し、看護師さん達の手により、手術室に運びこまれたベッドに移動!


そして手術室の隣の小部屋に移動。


そしてここで…


咳と痰が!


BT治療の時もそうですが、ここでも喘息の発作が起きてしまいました。


病室に戻ると、喉の部分の麻酔も切れて来て…


喉がめっちゃ痛い!


切除したのは喉の左側だったのですが、痛いのは右側!


あとで先生に訊いたら、左側のデキモノを切除するために、内視鏡などの機器関係を右側に寄せていたので、その為の痛みだろうと言っていました。


手術した場所より痛いって…


そしてその後、38度台まで熱が上がり、そしてまたまた

右の耳下腺が腫れてしまいました。


これは体が内視鏡などを異物として判断し、体外に出そうとして、風邪をひいたようになったからだとの事。


そしてその後、1時間ほどで熱も咳も落ち着いて来たのですが、安静時間が長い!


BT治療の時は、術後1〜2時間で動いてOKだったのですが、今回は5時間安静にしていなければいけませんでした。


お陰で人生初の尿瓶を使いました。


そしてiPhoneなどで時間を潰し、午後4時になりようやく動けるように…


すぐにトイレに入りました。


やっぱ尿瓶じゃよく出ない…



喉の痛みと痰はかなり残っていましたが、これなら夕食は大丈夫だという事で…



久々の食事!


お粥だけど、喉に負担がかからないよう、よく噛んで食べました。


そして夜…


抗生剤やらステロイドやら点滴されたので、あまり眠れず…


朝食…


やっぱりお粥!(写真撮り忘れて、海苔の佃煮かけてから撮影)


そして朝の検診で問題ないという事で、退院となりました!



今日現在も喉の痛み(手術した側も痛くなってきた)と耳下腺の腫れが残っています。


手術で切除したデキモノは、生体検査にかけて、悪性かどうかを調べるそうです。


結果は来週末…


良性だろうと言われていますが、しっかりとした結果が出るまでは心配です…


これ以上病気を増やしたくないし、喉はこれで大丈夫!としたいですね。








応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow

FBファンページから更新通知を受け取る

LINEからでも更新通知を受け取れる様にしました