新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息持ちのイクメンパパの奮闘記

本当にあった裏口入学

今日も訪問ありがとうございます😊


本日2回目の更新は、旧ブログからのリメイクです。



これは僕が中学3年生の受験シーズン真っ只中でのエピソードです。




同級生のK君は、お世辞にも頭が良いとは言えない、学年でもワースト1〜2位を争うほどの成績でした。


僕の記憶にある限り、彼のベスト偏差値は29


そんなK君、公立高校は当然無理…


そして私立高校もかなり厳しい状態だと言われていました。


そんなある日、K君と一緒に帰っていると…




裏口入学


突然の発言に僕はびっくりしました。


K君は続けてこう言いました…




K君のお父さんは、一流ではありませんが、そこそこ有名なお菓子メーカーの重役でした。


なんとかK君を高校に入れようと、入れそうな学校を探し出し、水面下で交渉していたようです。


自分の裏の話を聞いてしまったK君…


どんなに成績は悪くても、多感な思春期です。


その話でショックを受けたのかと思いきや…



めっちゃ喜んでいました。


当時の僕の家は、とても貧乏で、滑り止め用の私立高校すら受験できず、公立1本に絞っていた時期に、裏口入学が決まって、浮かれていたK君を憎々しく思った記憶があります。


そんなK君は、その後裏口?で大学に入り、お父さんの会社に入社しました。


しかしなんの苦労もなく学生時代を過ごして来た彼に、社会で通用する力はなく、すぐに退職してしまったそうです。


その後引きこもりになったと聞きましたが、それからかなりの年月が経っていますし、彼は一体どうしているのか…


受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)

受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly

FBファンページから更新通知を受け取る

LINEからでも更新通知を受け取れる様にしました