新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息持ちのイクメンパパの奮闘記

恐怖!耳元で「遊ぼう」と囁く少年の霊

今日も訪問ありがとうございます😊


僕が前に使っていたブログ(livedoorブログ)からのリメイクです。


今回は妻のユリのちょっとした心霊体験のエピソードです。



それは今から17年ぐらい前、ユリが二十歳ぐらいだった頃の事です。



僕と同じ会社に勤めていたユリは、その日、誰もいない部屋で1人で仕事をしていました。



すると…




幼い少年のような声がユリの耳元で囁き始めたのです!


びっくりして、手を止め周りを見るが誰もいません…


再び仕事を始めると…


遊ぼう…

フフフフ…

ねえ…遊ぼうよ…

ハハハハ…

ねえってば…


何度も耳元に囁いてきます…



あまりのしつこさにユリは…




恐怖を隠す意味も込めて、大きな声で言ったそうです!



すると…






それからその声は、2度と聞こえる事はありませんでした…



聞き分けのいい霊でよかったのか…


ももし、この時ユリが「いいよ!」とか言っちゃったら、何か起きていたんでしょうかね…((((;゚Д゚)))))))


学校の怪談

学校の怪談






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly