新・ぜんそく力な日常

プロレスとキン肉マンを愛する喘息持ちブロガーの日常絵日記

No.1894 21年前、母が初日の出を見て感じた良い事とは…

いつも訪問ありがとうございます😊


先日、近所に住む僕の母が誕生日だったので、散歩がてら会いに行きました。



家に上がり母と話をしていると、亡くなった親父の話になりました。



今から21年前、僕の親父は50歳の若さで急死しました。



親父は亭主関白でとてもわがままな人でした。


浮気、ギャンブル、借金、暴力、暴飲暴食と、やりたい放題を繰り返して来て、ずっと耐えて来た母でしたが、僕ら兄弟全員が就職したのを機に離婚を決意!


みんなで一から出直そうと借家を借りて家を出たんです。


年が明けた元日の朝、みんなで近くの田んぼから見た初日の出


今年はいい事あるぞ!


と思った母のいい事とは…


複雑〜!

本当に酷い親父でしたが、亡くなった事がいい事って…💧


まー僕が生まれる前から、かなり苦労していた母ですからね。


親父への恨みは相当だったと思います。


そんな母ですが、親父が亡くなった時は、泣いてましたし、墓参りなんかもちゃんとやってますからね。


親父関連エピソード


僕の著書「新・ぜんそく力な日常」好評発売中!
ブログにはない新作も収録!





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow