新・ぜんそく力な日常

プロレスとキン肉マンを愛する喘息持ちブロガーの日常絵日記

No.1822 長女が学校から持って帰ってきた献血のお願いの手紙を読んだ次女

いつも訪問ありがとうございます😊


先日、長女のリナがこんな手紙を持って帰りました。



高校生くらいになると献血ができる年齢になるので、保護者が子供の献血の承認を可否する手紙を、持って帰ってきたんです。


献血か…


リナも献血ができる年になったのか…


と、思ったら



献血の対象年齢が16歳、リナは3月生まれなので、まだ15歳!


まだ対象外なので、この手紙はまだ関係ないと、机の上にパラっとしておきました。


すると…



次女のリンが手紙を見て


輸血の逆!

献血という漢字が読めなかったらしく、適当に読んだそうです。


適当に読んで、献血の逆の意味をする輸血って…


で、この後もリンの読みは続いて…


明日に続きます。


毎度おなじみリンの天然エピソード



僕の著書「新・ぜんそく力な日常」好評発売中!
ブログにはない新作も収録!





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow