新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息持ちのイクメンパパの奮闘記

No.1152 子供にとって父親の無精髭はキモい

いつも訪問ありがとうございます😊


僕は現在休職中ですが、仕事をしていた頃は、ほぼ毎日髭を剃っていました。


しかし休職し始めて家にいるので、最近は毎日剃るのが面倒になり、ちょっと髭を剃るのをサボってました。



もともと僕は髭が濃い方ではないので、すぐ伸びる事はありませんが、髭放置3日目ぐらいになると、なかなかの無精髭に…


そうなるとやっぱりやるのが…



子供にジョリジョリ〜♪


お子さんがいる家庭あるあるですよね〜!


ま〜でも、おしゃれに生え揃えている髭じゃないので、見た目も汚く、当然家族にも不評!



次女のリンに嫌がられたので、髭を剃る事に!




いつものおバカパパに戻りました!


これならリンに「きもい」なんて言われない!




ほら!




髭剃っても言うんかーい!


せっかくツルツルになるように、丁寧に髭を剃ったのに…


思い切ってがっつり髭を伸ばしてみようかな?



…髭と眉毛がボーボーで、それこそ本当にきもくなってしまうか…(⌒-⌒; )


って言うか、きもい言うなー!


眉毛が長い僕…







応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly

FBファンページから更新通知を受け取る

LINEからでも更新通知を受け取れる様にしました

小学生時代の友人からカルト宗教の勧誘を受け口論した話

今日も訪問ありがとうございます😊


今回も旧ブログからのリメイクになります。


みなさんは、身内・友人・知人から宗教の勧誘を受けた事はありますか?


僕は20歳ぐらいの頃に1度あります。


今回はその時のエピソードになります。




僕が20歳ぐらいの頃のある日、突然小学生時代のクラスメイトから電話がかかってきました。


小学生時代はよく遊んだ仲で、お互いの近況を話し、久しぶりに会いたいとなり、地元のファミレスで会う約束をしました。


先に着いた僕が席で待っていると、小学生時代と変わらない友人と、メガネをかけた見知らぬ謎の男がやって来ました。



冷たい目をした、ちょっと頭の良さそうな、謎の男…


これはまさか…


僕はすぐにピンと来て…



今も某若手女優さんで話題になった、幸福のなんたら…


ちょうど当時も話題になっていたので、きっとそれ系の勧誘だと思いました。


そして僕の言葉を聞いた謎の男は、その冷たい目で僕をにらみ…



早くも僕はキレました!


初対面の男にいきなりこんな言われ方してキレない訳がない!


僕は完全に戦闘モードになりました!


そして…


僕VS友人+謎の男の変則マッチのスタートです。




友人の話とは、幸福のなんたらではなかったですが、やはりカルト宗教の勧誘でした。


僕らの会話は最初から

「俺はそう言うのは興味ない!話を聞く気もないし、絶対に入らない!」

「なぜ話すら聞こうとしない!聞かなかったら、(教団の)良さもわからないじゃないか!」

と、強い口調での言い合い。


僕もかなり腹は立っていましたが、彼らの宗教を否定するのは、信仰の自由に反してしまうので

「お前らが信じて信仰するのは自由だ!そして俺が信仰しないのも自由!」

「お前らを信仰を否定も肯定もしない!だけど、嫌がっている人間を勧誘するのはおかしいだろ!」

できるだけ冷静に…

しかし実際はかなり感情的に大声になってました…


こんなやりとりが1時間以上続き、ついに…




僕は勝った!


僕は勧誘に勝った!


安堵の気持ちでファミレスの会計を済ませると、帰り際で謎の男が…



えっ俺、殺される⁈


友人と謎の男は、車で来ていたらしく、そのまま走り去りましたが、僕は帰り際の捨てゼリフが気になり



拉致られる…


それとも車で轢き殺される?


そんな恐怖に怯えながら、家に帰りました。




無事に家に帰りホッとすると…



僕に電話が…




またこいつか…


まだ話でもあるのか?


と思っていると、友人は小学生時代からは考えられないようなドスの効いた声で…




誰かに喋ったら、殺される…!


そんな恐怖がありました。


友人には誰にも言わない事を約束し、電話は切れました。



それ以来その友人とは2度と会う事もありませんでした。


しかしまあ…


あの時の帰り道…


怖かったなぁ…



明日は後日談になります。



ちなみに母は

実のお姉さんから勧誘されました。


「カルト宗教」取材したらこうだった (宝島社新書)

「カルト宗教」取材したらこうだった (宝島社新書)

カルト宗教事件の深層: 「スピリチュアル・アビュース」の論理

カルト宗教事件の深層: 「スピリチュアル・アビュース」の論理






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly

FBファンページから更新通知を受け取る

LINEからでも更新通知を受け取れる様にしました

No.1151 野生では生きてはいけない動物達

いつも訪問ありがとうございます😊


いつもは次女のリンの天然エピソードをアップしていますが、今回は珍しく長女リナの天然なエピソードです。



先日、ある動物番組を観ていたリナ…




ペットとして飼われていた動物達が、虐待を受けたり、捨てられたりして、弱っていたところを保護して世話をする施設が出ていました。


それを観ていたリナは、少し悲しそうな顔をして…



保護するための施設なのに…


「野生では生きて行けない」が「野生」が抜け、「生きていけない」=「生きてちゃいけない」と勘違いしたみたいです。



ただまあ、どちらにせよ、かわいそうな動物達には変わりありませんけどね…


勘違いを教えてあげたら、苦笑いしていました。



リナの天然エピソード

こちらは妹リンの天然エピソード


シートン―自然保護につくした「動物記」の作家 (集英社版学習漫画 世界の伝記)

シートン―自然保護につくした「動物記」の作家 (集英社版学習漫画 世界の伝記)






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly

FBファンページから更新通知を受け取る

LINEからでも更新通知を受け取れる様にしました