新・ぜんそく力な日常

プロレスとキン肉マンを愛する喘息持ちブロガーの日常絵日記

鬼滅の刃ファン必見!伏見稲荷大社には狐の厄除けの面がある⁉︎

今日も訪問ありがとうございます😊


実は先日、妻のユリが友人と二人で、京都に旅行に行ったんです。(僕と娘達は留守番)


で、その時に、伏見稲荷大社を参拝したそうです。


鳥居など色んなところを見てまわったユリでしたが、大社内にある小さなお店で面白い物を見つけたそうです。


皆さんは、鬼滅の刃という人気コミックをご存知ですか?

大正時代を舞台にした、主人公の竈門炭治郎が家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵や、鬼と化した妹の禰豆子を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く物語です。


コミック累計1000万部を突破した超人気漫画で、テレビアニメも放送されています。(本日最終回)


で、その中で物語の初期に登場する狐の厄除けの面という物があるんです。


主人公の炭治郎の師匠である鱗滝左近次が、弟子達が鬼を退治する鬼殺隊に入隊する為の最終選別に向かう際に渡すお面なんです。



炭治郎の兄弟子の錆兎のつもり…(似てなくてすいません)


そんな狐の厄除けの面が、伏見稲荷の小さなお店にあったんです!


それがこちら!


ちょっせんべいじゃねーか‼︎

と、お怒りになる方もいると思いますが、このせんべい、なんと!


狐の面の形をしているのです!



大きさは13cmくらい?



ちょっと小さいですが、狐の厄除けの面として被れ、そして美味しいんですよww(白味噌と白ごまの風味がとてもいい)


アニメの鬼滅の刃を見てすっかりファンになったユリが、これは!と思って買ってきたそうです。


鬼滅の刃ファンはもちろん、ファンではない方も、伏見稲荷大社に行った時は、このせんべい買ってみるのもいいかもしれないですね。



しかしまあ…


僕も京都、行きたかったな〜


旅行関連エピソード



僕の著書「新・ぜんそく力な日常」好評発売中!
ブログにはない新作も収録!





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow