新・ぜんそく力な日常

プロレスとキン肉マンを愛する喘息持ちブロガー

No.1692 "ちゃん"付け家庭が呼び捨てにされる違和感

いつも訪問ありがとうございます😊


昨日の続きになります。

次女のリンのダンスを見た後、甥っ子のジン君(弟の息子)の

組体操を見た僕ら夫婦



そろそろ帰ろうと思った時に…



リンの名を呼ぶ声が!


ちなみにリンという名はブログ名で、本名は全く違うんです。


それでその本名が、少し珍しい名前なので(DQNじゃないですよ)、リンの名を呼ぶ声に

「へーウチの他にも、リンって名付ける家があるんだ〜」

と思い、声のする方を見たんです。


すると…


やっぱウチのリンじゃん‼︎

今までリンの本名と同じ名前の子がいなかったので、まさかとは思ったんですが、案の定ウチのリンでした。


そして妻のユリに聞いたら、名前を呼んでいたのは、リンの一番の親友の子のお母さんだそうです。


で、実は僕、呼び捨てって嫌いなんですよ。


だから子達も、公の場で話す時以外は"ちゃん"付けですし、妻のユリも名前で呼ぶ時は"ちゃん"付けです。


前に勤めていた会社でも、部下を呼び捨てにはしませんでした。


なのでリンを呼び捨てで呼んでいた時、親でも呼び捨てにしてないのになぁ…と、思ってしまいました。


それでもこのお母さん、リンの事を本当に気に入ってくれていて、親友の子からではなくお母さんの方からBBQとか誘ってくれるんです。


そこまで気に入ってくれてるからこそ、リンの名前も呼び捨てなんだと、納得しました。


親友の子もとてもいい子らしいので、これからも仲良くしてほしいですね。


去年のリンの運動会でのエピソード


僕の著書「新・ぜんそく力な日常」好評発売中!
ブログにはない新作も収録!





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow