新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常〜育児漫画やその他色々

喘息持ちライターの4コマ育児絵日記ブログ

台風が接近すると喘息の発作を起こすのは気圧の低下による自律神経への刺激が原因だとか⁈

今日も訪問ありがとうございます😊


喘息ライターの碧乃あか男です。


現在、猛烈な勢力に発達中の台風26号:イートゥーなど、今年は大きな台風が何個も発生して、時には日本列島を直撃していますよね。


僕もその都度、喘息の調子が悪くなり、発作が起きたりしていました。


僕だけじゃなく、多くの喘息患者さんが、台風での体調不良を経験していると思います。


そんな中、こんな記事を見つけました。

まさにこれは僕ら喘息患者のための記事!



記事によると

気圧の変化に敏感な人は、気圧が低下すると自律神経が刺激されます。

自律神経は呼吸器や循環器などの働きをコントロールしているので、気管支ぜん息の持病がある人は台風の接近や前線通過などで気圧が下がるとぜん息発作を起こすことがあるのです。

一部引用 https://weathernews.jp/s/topics/201810/050155/


なるほど、気圧の変化により、自律神経が刺激され、呼吸器の働きが乱れて、それで喘息の発作が起きやすくなるんですね!


さらに記事には、台風がきた時の喘息の発作を和らげる方法なんかも書いてあるんです。

耳のマッサージをして内耳の気圧センサーや自律神経を整える


※ウェザーニュースより

図のようなマッサージをすると、耳の血流がよくなり、内耳の気圧センサーや自律神経が整えやれるそうです。


耳栓をする

耳栓は気圧の変化を和らげる効果があるそうです。


酔い止め薬を飲む

酔い止め薬は平衡感覚をつかさどる内耳の前庭に働きます。

前庭は気圧センサーの働きもしているので効果が期待できるというのです。

一部引用 https://weathernews.jp/s/topics/201810/050155/


以上のことが、台風時の喘息の発作を和らげるのに効果的みたいです。


もし次に台風が接近してきたら、耳のマッサージをして、そのあと耳栓して、酔い止め薬を飲んで、大人しくしてましょう!


喘息患者の皆さん、ぜひお試しください!





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow