新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息と睡眠時無呼吸症候群と戦うおバカパパの日常

No.1407 低速モード時でもLINEのテレビ電話をかけることができる

いつも訪問ありがとうございます😊


タイトルで既にネタバレになっていますが、先日、次女のリンが同じ市内にある妻の実家にお泊まりに行きました。


そしてその日の夕方…



リンからLINEで電話が…


しかも今回はテレビ電話です。



画面にはリンの顔が映り、声が聞こえてきました。


リンがテレビ電話してきた理由は、じぃじの家で習字の宿題をやったから、それを見てほしいとの事でした。


ちなみにばぁばは、書道の師範代の資格を持っているそうです。


そんなわけで、リンが自分が書いた習字を映そうとすると…



画像はリンの顔から半紙の一部に切り替わり、そこからは全く動かなくなっていました。


会話はできるのですが、画面は固まったまま!


それもそのばず


リンのiPhoneは低速モードになっているから!

昨年、我が家は格安SIMのマイネオに乗り換えています。


リンのiPhoneは、500MBのデータ通信の契約。


以前、リンは外で動画を見てしまい、1日でパケットを使い果たした事があります。


マイネオは、アプリやマイページから、登録した電話番号のデータ通信の切り替えができるので、子供達の番号は、普段は低速モードにしているんです。


じぃじの家もWi-Fiはあるのですが、パスワード登録していないので使えません。


なのでリンがテレビ電話をかけてきても、画面がかたまって動かない状態になっていたんです。



とりあえずリンには、Wi-Fiが繋がっていないと、まともにテレビ電話できないから、習字の画像を送ってと言い、電話を切りました。



しかし低速モード時でもテレビ電話をかけることができるんですね。


画面は静止画でしたが、最初に顔とかは表示されましたし、音声の方は全く問題ありませんでした。


これならWi-Fi環境のないところで事故や災害に遭っても、自分の姿は映せるし、声も聞かせられるので、安否確認とかにも使えるんじゃないかと思います。



個人情報とか乗っ取りとか色々問題はあるけど、やっぱLINEって便利ですね。



ちなみにこの後リンは、習字の画像を送るのをすっかり忘れて、結局家に帰ってきてから見せてくれました。


ばぁばの指導のおかげか、なかなか上手でした。


LINE活用記事



マイネオ関連記事





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow