新・ぜんそく力な日常

プロレスとキン肉マンを愛する喘息持ちブロガーの日常絵日記

かかりつけの病院の先生の息子さんに一体何があったのか⁈

今日も訪問ありがとうございます😊


本日6月19日は、我が弟の"骨のおじさん"ことサルオの


40歳の誕生日です!


ついにあいつも40代の仲間入り!


と言うわけで、今日は我が弟サルオ関連のエピソードを紹介します。


これは去年の話になります。


弟のサルオもなかなかのイクメンで、双子ちゃんを含む3人の子供の父親として、日々頑張っています。


子供が多い分、子達はのべつ風邪をひくようで、土曜休みの日はもっぱらかかりつけの小児科病院に通う事が多いそうです。


そんなある日、サルオは末っ子のジュニア君の風邪を診てもらう為、いつものようにかかりつけの病院に行きました。


診察を受けるジュニア君…


ちなみにジュニア君は父親のサルオに激似です(笑)


そして先生がこんな事を言いました…



かかりつけの先生は、地元で長いこと開業している超ベテランの先生、僕らも子供の頃からずっと通っていた病院なんです。


そんな先生がサルオの事を褒めてくれました。


子供達の事を褒めても、親を褒める事などなかった先生が、褒めてくれた!


サルオもちょっと驚いたそうです。


そして先生は、ちょっと寂しそうな目をして一言…


先生の息子はダメダメなの〜⁈

先生には、僕よりちょっと年下の息子さんがいるんです。


医者になったとかそういう話は聞いてないし、長い事見てません。


息子さんは今どうなっているのか、先生が寂しい目をするほどダメダメなのか、ちょっと気になりますよね。


サルオも気にはなったそうですが、さすがに先生には聞けなかったそうです。


ジュニア君のエピソード





応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow