新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息と睡眠時無呼吸症候群と戦うおバカパパの日常

優しいおじいちゃんを装ったベテラン上司のセクハラ

今日も訪問ありがとうございます😊


最近、テレビやネットでセクハラ・パワハラなど話題が取り上げられているので、今回は、僕の会社であった、とんでもないセクハラ事案を紹介します。



これは今から18年ほど前の事です。



当時僕の会社には、Kさんという御歳70を過ぎた超ベテラン職人さんがいました。


僕の弟のサルオは、Kさんの最後の弟子となり、毎日厳しく指導を受けていました。


そんなKさんは、仕事の時は厳しいのですが、普段はとても優しく、特に知的障害を持った女子社員達には特別優しく、まるで自分の娘のような接し方をしていました。


休み時間になるとKさんに寄り添う女の子達…



僕はKさんを、普段は優しく仕事は厳しい、真面目でいい人なんだな〜と思っていました。


しかし…



弟子である弟のサルオは見てしまいました…



昼休み、障害を持った女の子と楽しそうに話すKさん…


「やだ〜Kさん、やめてよ〜」

「ウヘヘヘヘ〜」


嬉しそうに女の子の胸を揉むKさんの姿を!

女の子はじゃれ合っている感覚なんでしょうが、Kさんはしっかりと揉んでいたそうです。


お尻も触って嬉しそうにニヤニヤしているKさん…


そしてサルオと目が合って…


慌てて手を離し、バツが悪そうにしていたそうです。


サルオもこのエロジジィ〜と思ったそうですが、仕事の師匠だし、女の子も嫌がっていた訳じゃないので、何も言えなかったそうです。




そしてその後、Kさんも引退し退職して数年が経った頃…


知的障害を持った女子社員のMさんが、休みの日にKさんと街中で会ったそうです。


80歳を過ぎたKさん、いったいどうしているのか…




するとMさんは突然顔を赤らめ…



これはもう逮捕レベル!


それを聞いた僕もびっくりして思わず、どこを触られたの?(これもセクハラになる?)と、訊いてしまったぐらいです。


Mさんは

「恥ずかしくて言えないところ…」

と、さらに顔を赤らめ言いました。


僕もこれ以上は何も言えず、話を終えてしまいました。



自分の地位を利用したパワハラ・セクハラも酷いですが、偽善者を装って障害を持った女の子達にセクハラをするなんて、最低な事ですよね…


その後女の子達も会社を辞めてしまいました。(これが原因で辞めた訳じゃないです)


風の噂ではKさんは、90歳を過ぎた現在もまだまだ元気でいるそうです。



どこかの町長さんだか市長さんもセクハラ事件がありましたが、高齢化社会、こういう元気な年寄りは困りますよね…



Kさんの他にもこんな事件もありました。






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

follow