新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息と睡眠時無呼吸症候群と戦うおバカパパの日常

No.1279 退院日の朝、看護師さんの言葉にかえって心配になる

いつも訪問ありがとうございます😊


先日の喉の手術のための入院エピソードシリーズ最終回になります。






退院日の朝、検診の為に看護師さんが来ました。



僕は発声禁止の為、頷くだけです。



手術で摘出した喉のデキモノは、検体の方にまわされて、良性か悪性か調べてもらう事になっています。


喘息の治療の為に何度も内視鏡で手術

すると、喉にタコの様なデキモノが出来る事があると先生に言われているので、ほぼ良性の物だろうと思って、それほど心配はしていません。


しかし…






ここまで溜めてしみじみ言われると、かえって心配になります!


腫瘍の摘出って、結果が出るまで心配で仕方ない人がたくさんいるので、看護師さんなりに気を遣ってくれているんだと思いますが、僕には逆効果な感じになりました。



検体の結果は今週末…


絶対に大丈夫だと思って、自宅で療養しています。








応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow

FBファンページから更新通知を受け取る

LINEからでも更新通知を受け取れる様にしました