新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息持ちのイクメンパパの奮闘記

No.1189 ユリの旦那は僕だ!謎のご主人現る!

いつも訪問ありがとうございます😊


先日の入院のシリーズも終わり、次の入院まで短いですが、通常エピソードに戻ります。






入院シリーズまだ読んでない人は、ぜひどうぞ!



実は僕が入院中、妻のユリがちょっと体調を崩してしまい、僕とは別に病院に通院していたのです。


僕が退院したその日の午後も、ユリの診察の予約が入っていました。


症状的には大した事はなかったのですが、ずっと健康診断等をやっていなかったので、この際、色々と調べてもらう事になりました。




ユリの付き添いで、ずっと待っていた僕…


ここもそこそこ大きな病院なので、かなり待たされていました。



30分…いや1時間近く待っていた時…





看護師さんの呼ぶ声が…



僕はすぐ…








誰か立ち上がって…



そして…




看護師さんと話し始めるし〜!



僕の奥さん、37歳ですよ!


看護師さんが話しかけているおじいちゃん、どう見ても80歳は過ぎてましたよ!


小学生の子供の話だってしているのに!



しかもおじいちゃん、はいはいと、頷いてるしー!


そのあと僕が後ろから

「あの〜僕がユリの夫なんですが…」

と声をかけ、やっと間違いに気づいてもらいました。


看護師さんは

「あらあら、ずいぶん高齢な人だと思ったんですよ!」


おじいちゃんは

「いや〜何言ってんだかわからなかった…」

もう、その場で大爆笑ww


あとでユリにその話をすると、年の差婚はあるけど、いくらなんでも離れ過ぎでしょうwwと笑ってました。


看護師さん、すぐに気づいてくださいよ〜


ちなみに僕とユリも9歳差の年の差婚ではあるんですけどね…


年の差夫婦はじめました。 1 (ふんわりジャンプ)

年の差夫婦はじめました。 1 (ふんわりジャンプ)






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly

FBファンページから更新通知を受け取る

LINEからでも更新通知を受け取れる様にしました