新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息持ちのイクメンパパの奮闘記

No.1183 僕はいびきが酷いとみんなに言っているのに、その都度大丈夫だと言われる訳は?

いつも訪問ありがとうござます😊




今回からしばらくは、僕の入院生活中でのエピソードを紹介して行こうかと思っています。



喘息の最新治療、BT治療の為の

入院が決まった時、主治医の先生とこんな話をしました。



僕はいびきが酷いタイプなので、いざ入院となると、同室の人とかに迷惑かけちゃうんじゃないかと心配していました。



しかし先生は気にする事なく、そのままスルー…



そして入院の手続きの時も…



一応入院受付の方にも、いびきの事を伝えたのですが、それもスルー…



そしてさらに入院時にも



ちゃんといびきの事を伝えたのに、ことごとくスルー…


全く…何が大丈夫なのか…


いびきかいても知らないぞ!


と、やけくそで床についたその夜に、みんなが大丈夫だと言う訳がわかりました!




大病院は眠らない!


以前、夜眠れない事を記事に

しましたが、病院は常に眠らない!


いろんな症状の患者さんがいるので、常に慌ただしくナースコールが鳴り響いています。


それにプラス、経口ステロイド薬・プレドニンの副作用で、心臓がドキドキして眠れない…


いびきで迷惑…


どころじゃない!


いびきをかく…


眠れないからいびきをかかない!



スタッフの人たちが大丈夫だと言う意味がわかりました。


どんな時でもいつも笑顔で対応してくれていた看護師さん達…


そんな看護師さん達に感謝して、僕も常に笑顔(若くて美人の場合、笑顔1.5倍増)で対応していました!







応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly

FBファンページから更新通知を受け取る

LINEからでも更新通知を受け取れる様にしました