新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息持ちのイクメンパパの奮闘記

7年前の冬、真夜中に突然鳴った携帯電話

今日も訪問ありがとうございます😊


今回も僕の旧ブログからのリメイクになります。


これは7年前の12月頃の真夜中におきたエピソードです。



その日僕はいつものように家族とベッドで寝ていました。


すると、目指し時計の代わりに枕元に置いてあった携帯電話が突然鳴りました!



「こんな真夜中になんだ…?」


携帯を見ると知らない番号…


間違い電話か?


仕方ない…出てみるか…


ピッ!


あ、間違えて切っちゃった!


まぁいいや、このまま寝よう…


しかし…



すぐにまた鳴り出す!


やはりさっきの番号からだ…


今度は切らないように



出たのは全く聞いた事のない女性の声…


しかもかなり切羽詰まった感じで…


「ごめんね!ごめんね!実はね…」


このあと女性は衝撃的な一言を言いました!



それは…







かっ火事⁈


何これ、イタズラ電話?


それともガチ?


僕は一気に目が覚めました!


女性は話を続けようとするので…

「だ…誰ですか?」


と言うと…



ピッ!


間違い電話を謝る事なく、そのまま電話を切ってしまいました。



そんな僕は…



頭の中でずっと

イタズラ電話?

ガチ?

ガチならあの人大丈夫なの?


ずっと悶々となり眠れなくなってしまいました。


あの電話がガチだとしたら、あの女性は、あれから大丈夫だったのだろうか?



恐怖の「間違い電話」 ミステリー劇場 2 (全米ラジオドラマ傑作選 ミステリー劇場 2)

恐怖の「間違い電話」 ミステリー劇場 2 (全米ラジオドラマ傑作選 ミステリー劇場 2)






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly

FBファンページから更新通知を受け取る

LINEからでも更新通知を受け取れる様にしました