新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息持ちのイクメンパパの奮闘記

親戚もらったお古の服から漂うどこか懐かしい香りの正体は?

今日も訪問ありがとうございます😊


今回も僕が以前使っていたブログ(livedoorブログ)からのリメイクになります。



これは長女が生まれたばかりの頃のエピソードです。



妻の親戚の叔母さんから、お孫さんが使っていたと言う赤ちゃん服のお古をもらいました。


赤ちゃん服って、大量に必要なのに、すぐにサイズアウトしてしまうので、こう言うお古は大歓迎!


しかも大きなダンボール箱にずっしり入っていました。



ダンボールを開けてみると、そんなに使い古されていない、きれいな服が大量に…


いくつか取り出すと、何かちょっと匂う…


臭いとかではなく、その家庭の匂いというのが染み付いていました。


しかし、その匂いが気になり、よく嗅いでみると…




その家庭の匂いなのかと思ったら、何かちょっと違う…


自分も昔嗅いだ事があるような匂い…

ほのかに甘い生姜のような…

薄いハッカのような…

そんなに嫌な匂いじゃない、とても懐かしい匂い…


そしてその気持ちは、妻のユリも同じだったようで、2人でしばらく考えていました。



そして僕は思い出しました!


それは!


みなさん、おばあちゃんの家の匂いって、ほのかに甘い生姜のような、薄いハッカのような匂いがしませんでしたか?


ユリの親戚の叔母さんは、けっこう高齢な方だったので、僕らが思うおばあちゃんの家の匂いになっていたんだと思います!



みなさんが思う、おばあちゃんの家の匂いってどんな匂いですか?


やっぱ御線香とか、おじいちゃんがいれば、タバコの臭いとか、そういうのも加わりますかね?







応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly