新・ぜんそく力な日常

新・ぜんそく力な日常

喘息持ちのイクメンパパの奮闘記

メガネを外すと何かが凄かった元同僚

今日も訪問ありがとうございます😊


さて今回も、僕が以前運営していたlivedoorブログにアップした漫画の中から、傑作選をアップしたいと思います。



今回は、20年前に僕の会社に在籍していた、メガネ君と言う同僚のエピソードです。


僕は20年前、26歳の時に今の会社に入りました。


その時すでにメガネ君は在籍していて、僕の先輩でした。


見た目もけっこう老けていて、話す時もかなり馴れ馴れくタメ口だったので、きっと30〜40代ぐらいの人かと思っていたら、なんと18歳の青年!


僕より8歳も年下でした。


彼は中学を卒業してすぐに入社した人だったので、18歳でもキャリアはすでに3年あり、それで年上の僕にたいしてもタメ口で接していたようです。


そんなメガネ君が、僕にこんなことを言いました。




何が凄いの?


言っている意味がよくわからないと思っていたら、メガネ君はそっとメガネを外しました。




普段かなり度が強いメガネをかけていたので、外した時のインパクトが…


もうなんて言うか…


とりあえず…



そう…


何がとは説明できないけど、なんか凄い!


別に褒めたわけじゃないけど、メガネ君は…




と、満足して去って行きました。



この時は、彼の凄いと言う意味がわかりませんでした。



そして時は流れ、数ヶ月の春…



ウチの会社に新卒の女子社員か2人入社しました。


2人とも初々しい、とても可愛らしい子達でした。


その日の昼休み。


全社員が休憩所で昼食をとっている時…





新入社員の女の子達が座っている席の目の前にメガネ君が座ったのです。


あれ?


メガネ君、いつもと座る場所違うぞ!


と思っていたら…




メガネを外し、横目で女の子達をチラ見!


そして弁当を食べながら、女の子達をチラ見!


さらに休憩所にあるテレビを観ながら、女の子達をチラ見!


…おまえ、裸眼でテレビ見えるのか?


なんて思いながら、僕も弁当を食べていました。


そして何度も女の子達をチラ見していたメガネ君…



しかしとうの女の子達は…





全く眼中にない様子でした!


これを見て僕は気づきました…


あっこいつ、メガネ外すとイケてると思っていたんだ…



こんなメガネ君でしたが、会社内での恋は実はなく、この1年後に退職していました。



そんなメガネ君も現在は38歳…


今はどうしているのかな〜?






応援よろしくお願いします(^-^)/
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村


4コマランキングへ

読者登録お願いします(^-^)/

はてなブログ以外の方はこちらで読者登録できます。
follow us in feedly

広告を非表示にする